ネット注文で費用が抑えられるシールラベル印刷

シールラベル印刷は、枚数が少なければ自宅のプリンターなどでも作成することができますが、数百枚から千枚といった大量の枚数になると、自作するにはかなりの手間がかかり、インクジェットプリンターの場合、そのぶんのインク代もかかることになります。 手に余る量の場合は、印刷会社に依頼した方が、苦労することなく量産してもらうことができ、しかもプロならではの美麗な仕上がりで、費用も自作より安価に済む場合があります。 使用したい画像データを専用サイトなどにアップロードするデータ入稿を利用することによって、注文・決済もすべてネット上で行うことができ、仕上がったものは自宅など指定の場所へ送ってもらえるという便利さもあって、忙しい時などは特に、費用の安さ以上の魅力があります。

シールラベル印刷が得意な業者に注文

インターネット通販が一般的となったのと同様に、今やポスターやパンフレットなどさまざまな印刷物もネットで注文してそのまま決済も行い、依頼したい画像などの原稿データを専用サイトにアップロードして、予定された日に指定の場所に宅配で届くということが一般的になっています。 それだけに業者間での価格競争も激しく、激安印刷をうたうサイトも多々ありますが、シールやラベルの印刷は通常の冊子などの印刷とは違い、特殊印刷と言える部類に入ります。 冊子などの印刷が主流の業者の場合、そこからまた外部委託されることもありますので、最初からシール等の印刷が得意な専門業者のサイトから依頼するほうが細かい注文も聞いてもらいやすくなり、費用の面でも、さらに抑えることに繋げられます。

注文前に相談や確認をしてお得に利用

シールラベルの印刷は、チラシやパンフレット類などと違い、必ずどこかに貼ることを目的に作成されます。それだけに、どんな種類の台紙に印刷するかも重要で、最適な種類を選びかねる場合は、注文前にどういう場所に貼って使用したいか等、気になる点や疑問点を業者に相談してアドバイスを受けておくと安心です。 仕上がり時のシールの形などによっても費用が変わってくる面がありますので、その点の確認も重要です。 シールやラベルなどの特殊印刷を得意としている業者の場合、わからないことを質問する過程で、できるだけ安価に作るための注文方法などもアドバイスしてくれることがあります。一番こだわりたい点をしっかり伝えた上で、安価に印刷してもらえる方法を質問したほうが、納得のいく仕上がりの上、費用面の満足度も高まります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加